ラバー製品工場 株式会社TLT

〒334-0061 埼玉県川口市大字新堀663
TEL 048-299-9200

金型彫刻機(CNC) 3台
全自動ラバー色挿機(12色機)
全自動ラバー色挿機(18色機)
12台
4台
オーブンテーブル 5台
金型用サンドブラスター 1台
材料撹拌器 2台
真空脱泡機 2台
パッド印刷機(2色機) 2台
エアコンプレッサー 2台

金型彫刻機(CNC)

ラバー用切削データ作成後、金型を製作いたします。最初にサンプル用の金型を作成し、校了(ご承認)後量産用に複数面付けした金型を作成します。

ラバー用金型を製作した場合の目安
1)校正サンプル金型製作期間:約1〜3日間(1種につき)
2)量産用金型製作期間:約2〜3日間(1種につき)

全自動ラバー色挿機

金型を作業台の上に設置し色挿しの手順を機械に設定させます。量産では自動で色を挿していきます。

最大色挿し数:12色  ※最大色挿面積:約200×200mm
時間当たりの生産数:約200〜400個
※一個当たりの面積、色数、デザインにより異なります。

オーブンテーブル

自動ラバー色挿機で色を入れた後にテーブル中央のオーブンで、約1〜3分熱して熱します。

金型用サンドブラスター

CNCで切削後の金型の仕上げにサンドブラスターで表面処理します。

真空脱泡機

材料に含まれる空気を抜きます。

パッド印刷機(2色機)

商品裏面などご指定いただきました箇所に印刷いたします。

エアコンプレッサー

場内機械の駆動、充填に必要な動力源になります。

メインコンプレッサー:1台(スクリュー式)
サブコンプレッサー:1台(レシプロ式)

ページ上部へ